2008年10月28日

駐車場は寝床。

いやね、なぜ工場夜景の日にカメラのバッテリーがなくなったか、って話ですぉ。

それは前日に充電しわすれたから!!

つーのもね、前日の夜、すげぃ眠かったんだってばょ!!
で。家に辿り着けなかったっていうか…いゃ、辿り着けはしたんだが…。
まぁ、なんでしょー。駐車場で力つきまんた!!!
んで、駐車場で30分程寝こけてしまいまんた!!!あははははーーー!!!

たまーにやんだぉね、コレ。
家の敷地内に入って力尽きて寝てしまぅんだぉね〜。
車に寄り掛かった寝るとか、階段に座って寝るとか、門扉にしがみついて寝るとか。
敷地内に入ると「帰ったぞー」って安心しちゃうっていうかさぁ〜。

いゃ、でもですな。家の敷地内ならまだ許される範囲だと思うんだぜぉ。
実は以前、道ばたでも寝たことありまぅす。はは…酷いもんだぉ。
帰り道に何やらオブジェなのかベンチなのかよくわからん丸太的なものがあるのだが、
その時も超絶眠くて眠くて、そこにしがみついて寝てまんたー!!

その時は、道ばたを行くリーマンの兄ちゃんに行き倒れと勘違いされて
警察と救急を呼ばれそうになったもーたのだ…。
しかし人とはすごいものよのぅ。
爆睡していたにもかかわらず、警察を呼ばれそうという気配は察知するのだ!!
んで、起きたのだ!!「寝てただけです!」と説明したのだ!!走って帰ったのだ!!

いゃー、皆さん。睡眠はちゃんと取ったほーがいいですぜ。
posted by ぺぐ at 23:32| Comment(0) | 日常日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

『ゴースト』(舞台)

これはですな、超々大好っきな東京セレソンのDXの永田さんとコッシーさんが、
セレソンにも何度か出てらっしゃる笹嶋和人さんと組んだ、
「一番星ブラザーズ」なるユニットの舞台なんでごじゃります。

いゃー、日程的に行けるがどーか微妙な気配だったので、若干諦めモードだったんだが、
ギリギリになって時間が空いたじゃねーか、こんちきしょー!!と思ってたら、
ありがたいご縁で観に行くことができたのでごじゃーます!!ありがたや〜。

もーさ、オモロかっただぉ!小ネタがピリっと効いとるねぃ!!
でも、全体にそこはかとなく漂う哀愁感がまたたまらん。
人が求めるモノって何なんだろーね。
その先で辿り着きたいモノって何なんだろーね。
手に入れたいモノって何なんだろーね。

笑いながらもそーいぅこと考えさせられちゃっただぉ。

それにしても、コッシーさん、やっぱ大好っきだなぁぁぁ〜〜〜。
たまらんなぁぁぁ〜〜〜。

ほんとーはさ、セレソンのキヨシさんの方のユニットも行きたかったんだが、
実は実は、何を思ったか、日程を勘違いしてたせいで、
マジで仕事詰め詰めで行く隙間が無くなってもーたのだ…っっ!!(泣)
posted by ぺぐ at 23:45| Comment(0) | 観賞日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

工場夜景という萌え。

いやさ、いやさ、萌えまくって来たぉ!

オイラね、工場ってもんが大好きなんですたぃ!!そりゃもぅ、写真集買っちゃうくらいには!!
そしてガソリンスタンドの匂いは嫌いだけど、工場地帯の油の匂いが好きなんですたぃ!!
そいでもって夜景ってもんも大好物!!
更に更に海も大好物!!

…とくりゃ、工場夜景を海側からとくと眺めてみたいワケですたぃ!!

そんなそんなオイラの願望を叶えてくれる夢のようなクルージングがございますの。
その名も『工場夜景ジャングルクルーズ』でございます!!

京浜工業地帯・中京工業地帯・阪神工業地帯・北九州工業地帯。
これが俗に「日本の四大工業地帯」と言われてるもんでございますが、
(北九州を除いて、三大工業地帯とも言いますぞょ)
その内のひとつ、京浜工業地帯をクルーザーに乗って海から眺められるのですよ!!

申し込みをしたのは夏まっさかりでございます。
んが!その時点で予約は埋まりまくりで取れたのが10月!!
なんて大人気!!やっぱり皆も工場大好きなのだねぃ!!

んで!!
行って来た感想は!!

すげぃ萌え!!!!!!!!!

もうね、なんていうのかしらのぅ、まるで「風の谷のナウシカ」的な世界観なんですの!!

様々な鉄筋が入り組む様はまさに腐海の森のようだわ〜。
転々と赤く光るライトは怒り狂った王蟲の14の眼のようだわ〜。
なんだか、念話で対話できる気がしてくるわ〜。

あーーーたまらん。

本当はね、ココでそのすばらしい様を写真としてお見せしたかったのですが!!
なんと!!オイラのカメラがクルーザー出発と共にバッテリー切れになりましてのぅ。
写真がまったくもってございませんの!!

ふふふ…充電しておけって思ったしょ?
実はね、前の晩にとあるできごとがござって充電無理だったアル!!
それはまた後日お話しませぅ…ふふふ…うふふ…。
posted by ぺぐ at 23:51| Comment(0) | 日常日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

『から騒ぎ』(舞台)

蜷川さん演出のシェイクスピア・オールメール・シリーズに行ってきまんた!

オールメールってーのは出演者が全員男性なのでございます。
実際、シェイクスピアが活躍していたエリザベス朝時代には娘役は変声期前の少年が演じてたそーな。
なんでも女性が舞台に上がることが禁じられてたそーな!ナンテコッタイ!

で、今回の娘役には蜷川オールメールではお馴染みの月川悠貴さん、
そしてそして!オイラが大好っきで尊敬して止まない高橋一生さまがキャスティングされましたの!!

主演はね、小出恵介くんだってからね、最初は小出くんが娘役のがいーんじゃないかと思ったぉ。
だって彼ってば目がクリっとしてて可愛らしい顔してるからぉー。
一生さまはなんと行っても声が「男性として」素敵な声しちゃってるからさ〜。

…なーんて思ってたんだが!!
いやさ、やっぱり蜷川さんはすげぃや!!

小出くんてさ、パっと見すげぃ可愛いけど、よーく見ると骨格が男性らしいんだぉね!
それに比べて一生さまはもちろん男性なんだけど、
目鼻立ち・骨格ともにすげぃ繊細な創りしてるから、女装させてもハマる!!
声だって使い分ける!!そーいや、そーぃう実力の持ち主だったぉ!心配いらんかったぉ!

ベネディックの小出くんは、コレが初舞台だとは思えないくらいしっかりしてた。
『から騒ぎ』って、とにかく台詞が難解で手強い作品なんですぉ。
テレビと違って舞台って腹からしっかり声を出さなきゃ観客に届かない。
その上この台詞…こりゃー、初舞台で大変そーだな、と思ったけど、
蓋を空けてみりゃー、びっくりですぉ。
そりゃーもぅ、見てるこっちがスカっと気持ち良いくらいに、
ハツラツと相手役の一生さまとコトバを伝えあって返しあってましたぉ!!素晴らしいぉ!!

ビアトリスの一生さまは、相変わらず素晴らしいですぉ。
見た目の可愛らしさはもちろん、ビアトリスという女性の内面の可愛さもしっかりと!
何かを撃ち破ろうとする姿勢や、ココロを乱されたく無い思いから発する言葉。
でも自分の気持ちの揺れ動きに、それはそれで満更でもない感じ。
こういう女性って、それこそエリザベス朝時代には特異な存在だったんだろうけど、
現代社会では結構いるんじゃないかと思う。
一歩間違えると、過剰防衛な女だけど、上手く行けば可愛らしくも感じる存在だと思うんだぉー。
かくいうオイラもビアトリスかヒアローかっていったらビアトリスタイプの女だ。
だから、2組の恋愛模様を見てても、ヒアロー&クローディオのストレートな恋愛より、
ビアトリス&ベネディックのあっち行ったりこっち行ったりの恋愛のがクルものがある。
ストレートに愛されるだけより、性根の全てをぶつけ合えるのはイイ。
…とか言ってるから、嫁に行けないんだろーね(笑)

そんでもってヒアローの月川さんはさすがの存在だった。
言葉も姿も全てにおいて、気品がただよっていて、優雅だったぉ…。
なんかもー、女としてため息出ますぉ。

クローディオの長谷川博己さんは何といってもカッコイイ。
スラリと背が高く、本当に長い手足だとか、小さな頭だとかでとにかくスタイルが良い。
それがベネディックと対照的でクローディオは見目麗しくイイ男だった。
(別に小出くんだスタイル悪いとか言ってるワケでは無いですぉっっ!!)
妙にストレートで感情の起伏が激しい辺りも上手く捕らられてて、
これまたベネディックとは対照的に素直で純情で純粋な男だったと思うぉ。

瑳川哲朗さんは大人(というか老人?)としての落ち着きと懐の深さと器の大きさ、
それと相反する若者に負けない充ち触れるエネルギーとノリの良さがさすがだったぉ。

吉田鋼太郎さんはノリが良くて騒いでしまう子供っぽい一面と、
大人としての余裕とが入り交じっててすげぃかった。
そしてシェイクスピアの喜劇には必ず映し鏡のように闇や影がある。
『から騒ぎ』ではそれは吉田さんのドン・ぺドロが抱えてると思うんだが、
最後に抱える弟との闇が大団円の中に垣間見えて、それがすげぃと思ったぉ。

いやさ、本当はもっともっと書きたいんだけどさ、
これ以上続けると、出演者全員の感想を書いてしまいそいだぉ…っっ!!

今回は埼玉公演の初日と千秋楽を見たけど、この間での舞台の成長がすげかった!!
笑いはより笑いに、光りはより光りに、影はより影に。
コントラストがはっきり出ていて、観客をノせて盛り上がらせていたぉ!
posted by ぺぐ at 23:36| Comment(0) | 観賞日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

牡蠣三昧

オイラ、大好物が沢山あるのですが。牡蠣ってヤツもそのひとつでございます!!

もぅもぅもぅもぅ、大好っき!!
生でも焼いても揚げても蒸しても炊いてもウマすだもんぉ!!

0422.JPG
『生牡蠣』

やっぱコレが一番ウマすですな〜。
磯の香りがたまらんなぁぁ。やべーよ、すげーウマすだぉ。

0423.JPG
『牡蠣フライ』

生の次に好きな食べ方はやっぱり牡蠣フライだぉ!!
ザクっと食べた瞬間にジュワって広がる牡蠣の汁がたまらん!!
牡蠣フライ発明した人には本当に感謝しまくりだぉ!!

0424.JPG
『牡蠣とキノコのオイスター炒め』

コレ、すげーウマすかったぉー。
良く考えたらオイスターって牡蠣じゃんね。牡蠣の牡蠣ソース炒めだぉ。
そりゃーウマすなハズだ!!

0425.JPG
『ライスコロッケ』

これは別に牡蠣じゃないんだけどさ。
でもすげーウマすかったぁぁ〜〜〜!!!
そーいぇばオイラ、ライスコロッケっても昔から好物だったぉ。

0426.JPG
『牡蠣ゴハン』

なんかね、あおさのり的なのと一緒に炊き込んで合って、磯の香りしまくり!!
腹破裂するくらい、この牡蠣ゴハンを食らいたい!!

んで、たらふく食べた後のデザートは、何やらでかかった。
でっかいブリオッシュの中にこれまた好物のアイスがいっぱい入ってた!!
0427.JPG
何か幸せぅ〜。ウマすもんにまみれて幸せぅ〜。

んで、この牡蠣話をしてたら相手が牡蠣食べたくなったって言って急遽オイスターバーへ!
0428.JPG
『生牡蠣』

好きなだけ食べろっていうか、鬼のよーに好きなだけ食べてやったさ!!
食べ過ぎて身体冷えきるくらいに食べてやったさ!!
つーか、身体冷えるまで牡蠣食べれるなんてすげぃ幸せ〜〜〜〜〜♪♪♪
posted by ぺぐ at 22:56| Comment(0) | 食的日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ぺニマンプリ!

オイラ、先月とぅとぅ出会ってしまっただぉ!!
ザ・ぺニンシュラホテル東京』のマンゴープリン様に!!

もぅね、略してしまぉぅ!!略してペニマンプリだってばょぃ!!

0399.JPG 0400.JPG 0401.JPG

いや〜、見て!コレ!!
何、このマンゴーカラー!!ごろごろマンゴー!!
しかも中にはココナッツクリームが!!
す…す…すんげーーーーーーーーーーーーっっ!!すんげーーウマす!!!
ヤバい、ヤバいょコレ!!ヤバすぎるくらい劇的にウマす!!

あひゃ〜ひひゃ〜うひゃ〜おひゃ〜げひゃ〜…昇天するウマさだね、こりゃ。

毎日毎日ペニマンプリにまみれた〜い♪♪♪

0402.JPG 0403.JPG

ちなみにこっちは普通のプリンなのだが。
マンプリはとろける系なんだが、こちらはしっかりプルン系!
オイラの好みじゃーーーー!!
オイラね、マンプリはとろけてほしいけど、プリンはプルってて欲しいんだもん!!
カラメルの苦味もすげぃ大人な感じで…これは間違い無く高級なプリン!!って味だ!!

あ・あ・あ!またすぐにでも食べたいず!!
posted by ぺぐ at 20:26| Comment(0) | 食的日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。