2009年06月10日

『流れ星』(舞台)

はい、今年も行って参りました。
アイラブ東京セレソンDX!!

やっぱ、いいよね、セレソン。
いいんだょ、いいんだってばょぉぉぉぉぉぃ!!

セレソンの中でも大好っきで大好っきだったきよしさんが昨年退団しちゃったのが残念だけど。
でも当たり前だけど宅間さまは健在だし!コッシーもコッシーのままだし!!
きよしさんは芝居舎「然」で応援するとして、やっぱセレソンはイイ!!

もうさ、本当に宅間孝行さまという人は何だろうね?
すごすぎるよ!!すばらしすぎるよ!!
(ちなみに今年から脚本家名もサタケ名から宅間名になったぽ)

宅間さんの書く男達は皆すげぃイイ男だぉぃ!!
どいつもこいつも、実にすばらしい愛し方をする男達なんだぉ〜。
女なら、あんな風に愛されてみたいもんだょ…。
なんかさぁ、なんでこんなに女の心情を旨く表現しちゃうんだろー。まじすげぃ。

役者さんとしても、マジですげぃよね。
そこにいるだけでドスンとやってくるあの存在感。
でも、他の役者さんを邪魔しちゃうよーなのじゃなくて、
同じトコに立ってるのに、それでも感じるオーラ的な。すげぃです。
まじで尊敬です。

うつみ美土里さんも、すげかった。
あの年齢で、しかもあんな細っこい身体であんなにパワフルだなんて。
普通に憧れるねぃ。将来、あぁなりたいねぃ。
そんでもって演技もすばらしい!!
コメディな部分はコメディ、切ない部分はもんのすごーく切ない。
そしてこの「流れ星」は「セレソンに出たい!」といううつみさん発信で出来た作品なだけに、
セレソンの舞台に対しての愛情をひしひしと感じるんだぉね〜。

コッシーもやっぱイイよぅ!!
なんかさ、たぶん宅間さんとコッシー自身の空気感がイイんだろぉね。
だから劇中の二人の役柄の空気感もすげぃ良くって、それがまた涙を誘うんだぉー。
コッシーの役の台詞はよくよく聞いてると考えさせられる部分があって、
なんだかびしょびしょに泣いてしまったんだぉ…。

山田まりやさんも元気いっぱい可愛かったし、須加尾くんも良かったし!他の皆様方も!!

笑って泣かせる舞台…って聞くと「よくある話」って思われちゃうかもだけど、
そんな簡単で単純なものじゃないんですぉ、宅間さんの書くモノは!!
とにかくとにかく皆さんに観て頂きたい!!是非とも!!

この後、名古屋や大阪でも公演があるそーなので行ってみて下され!!!

いやぁ、自分が結婚した際には、相手とちゃんと話をいっぱいする関係になろぅ。
そしていつでも傍にある愛やら何やらが、とても大切なんだって思える人間になろぅ。

なんか…結婚したい気分になってきちまったょっ!!(笑)
posted by ぺぐ at 23:12| Comment(0) | 観賞日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。