2009年11月26日

何ならお礼は貝で。

今日も張り切って『オイラメモリーズ2009』行きますぜぃ!!

本日は…えーっと……確か5月だったかぉ?…いゃ、6月かぉ?

千葉県はいすみ市『飯綱寺』へ言って参りまんた!!
9-04.JPG

こちらではのぅ、おねーたんが倒れた時に快気祈願(?)に行ったトコ。
で、無事に退院したしってことで、お礼参りに行ったのだぉ。

ちなみにココ、本堂ではお祝い事や祈願しかしないんだって。
今、生きる者の為の寺ってコトで、葬儀は絶対にしないんだってぉ。
徹底してるんですな〜。

で、ココがすげぃイイって聞いて、おかーたんが祈願に来てたのだ。


快気祈願とかにイイって有名なだけでなく、
なんとココは芸術的にも素晴らしい所なんでございますのょ!!

「波を掘らせたら天下一!」と言われた「波の伊八」こと武志伊八郎という掘り師。
葛飾北斎の波の画風にも影響を与えたって言われてるくらいなそーな。

ん〜、確かこの名は5代まで引き継がれたんだったかと思うが、
その中でも「関東へ行ったら波を掘るな」と関西にも名が知れ渡っていたという、
初代の作品が残されているお寺さんなのでございます。

9-01.JPG
ほ〜れ、ほれ。どうよ?素晴らしきでしょぃ??

本当はお堂の中に『牛若と天狗』の欄間があって、それがマジすごいんだが、
お堂の中ですからね、写真はいけませぬ!!(たぶん)
なので、見たくなった方は是非行ってみそぃ!!

ちなみに。鴨川出身だからなのか、房総には作品がいっぱい残されてるんだってぉ。
車で色々回ってみるのもイイかもねぃ♪

9-02.JPG 9-03.JPG
まぁ、境内はこんな感じでして。
これがまた、なんだか、身が…いゃ、気も。引き締まる感じ。
空気が凛としてる感じでして。
心洗われますなぁぁ〜〜。
オイラ、欲望と煩悩にまみれてますからね!!

9-05.JPG
お寺さんの外はこんな感じ。のどかですな〜〜〜。

で、お礼参りを済ませました後は。
せっかくココまで来たんですから、九十九里浜でウマすもん食べて帰りましょーよ!!

9-06.JPG 9-07.JPG 9-08.JPG
『刺し盛り』『焼はまぐり』『焼さざえ』

っっっっっかーーーーーーーーーっっっ!!!
ウマすねーーーーーーーー!!!超ウマすだねーーーーーーーーーー!!!


「あぢあぢっ」言いながらこの貝の汁をすするのがたまらん!!

あ〜…写真見てたらまた貝食べたくなってきたぉ………。
posted by ぺぐ at 23:31| Comment(0) | 旅的日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。