2008年03月02日

春一番は芸人だ。

春一番の話題。
なんとなくこのまま突っ走って話してしまおぅの巻。

そぅ、春一番が吹いた日。
オイラ、外苑前に居たアルよ。
あそこはただでさえ風が強いですよ。
ビル風なのか?そうなのか?

そんなトコでオイラは荷物運びをしてたのですぉ。

風が強いからね、しでかさないように細心の注意を払い、足腰に力を入れて踏ん張ってましたよ!

ベルコモンズ前にて信号待ちをしておりましたぉ。
そしたら突風が!!
持って居た段ボール(中身はすげぃ軽いす)が風に呷られた!
デコに直撃!!痛ぃず!!
あまりの衝撃に思わず一瞬身体の力が抜けてもーた!
今度は突風に身体が呷られたぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁーーーーーー!!!

軽く吹っ飛んだー!
そのまま側面からすっ転んだーーー!!
荷物が吹っ飛んだー!

荷物はどっかいっちまうし(蓋閉めてて良かったぉ…マジで…)、
肘と腰をしこたま打ち付けて痛いし、
右手の甲を擦りむいて血がにじみ出てるし…。

それなのに…それなのに…それなのに…………!!!

一緒に荷物運びをして居た男(197cm83kg・学生時代はラグビー部)に
「あんた何してんすか…?」とものっそーぃ哀れむ目で言われたぉーーーーーーーー!!!

自分が吹き飛ばなかったからって!!
っていうか、そっちのが45cmもでかいんだから受ける抵抗は大きいはずなのに!!

ものっそぃむかつく!!久々に殴り倒したいと心の底から思ったよぃ!!
「風にあおられて転びました。以上ですけど何かっ!?」と言い放ち、荷物を拾って走り去ったよ!

でも荷物の運び先は一緒だったアルよ!
運んだ先で「なんであんな風ごときで飛ばされるんですか?」って言われたよ!
むかつくぉ!マジでむかつくぉ!!!
むかつき過ぎたから溶剤(950ml)を投げ付けてやったぉ!見事キャッチされたよ!!
余計むかつくぉ!!うぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!

春一番なんて、芸人だけで充分なのじゃーーーーーーっっっ!!!
posted by ぺぐ at 23:45| Comment(0) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吊るされる。

雪で九死に一生、第2段。

いや、春一番も吹きまして。日中は暖かいですぉ。
冬の話題は早くしておかねばなりませぬ。
ま、そんな春一番でも九死に一生したんですけど、それはまた後程。

んで、雪で九死に一生ですねぃ。

ふふふ…今思い出してもものすごーく怖いぉ…。

オイラね、高いトコと寒いのが大嫌いなのさ!
若干高所恐怖症だし、低体温だから寒いと頭痛くなって身体動かなくなるのだぃ。
まぁ、寒いトコはそれなりに無茶できるが高いトコはまじで怖いすぉ!!

それなのにさ、オイラってば激しく無茶なアルバイトをしてしまったぉ。

そう、それは高校1年生の冬オイラは「屋根の雪下ろし」という、
なんとも雪国っていうか確実に雪国にしかありえないアルバイトをしましたの!!

今考えるとオイラがナゼそんなバイトをしたのかは謎なのだが…。
若気の至りだ。気の迷いだ。呪いだ。地球外生物態による侵略だぁぁ!!(意味わからす)

で、ある日、ガソリンスタンドの現場に配属されたアルよ。

「高い所だし、危ないから、細心の注意を払って、気を付けて作業して下さい」
えぇ、えぇ、最初に言われましたよ、覚えてますよ。
そいでもってその時思ったわけさよ。
「高いとこ怖いもん。言われなくても注意払って気を付けるわぃ!!」
えぇ、えぇ、確かに心の中でそう思っておりましたわよぃ!

でもね、花の(?)高校生ですもの!
なんかわかんないけど、テンション上がってはっちゃけちゃったりするわけですよぃ!
寒いし、怖いし、なんかわからんがテンション上がるわけですよぃ!
にょにょにょにょにょーーーん!!と上がりまくりですよぃ!
意味わからんちんじゃけど、テンションのひとつやふたつ、上がるんだってばよぃ!

そうなるとどうなると思いますかい?
そう!やらかし王のオイラはやらかしてしまうのですぉ!!

転んだ!すべった!!屋根からはみ出た!!!落ちたーーーーー!!!!

いやね、高いトコだからね、安全の為に命綱してたんだぉ。
だからそのまま吊られたーーー!

ぎゃー!ぐあー!!ぎやぁぁぁぁぁーーーっ!!
怖す!怖す!!すっげぃ怖っすーーー!!

高いし!!揺れてるし!!寒いし!!海風びゅーびゅーですから!!!

しかも命綱つけてる金具みたいのが腹に食い込んで痛いず!!
高いとこに吊るされてる恐怖感と金具の食い込みで吐き気を催してきたぉ…。

屋根から落っこちて吊るされた!しかもガソリンスタンドの屋根!!
これは恐怖以外の何ものでもない!!

その後、なんとかバイト仲間に引き上げられ、
恐怖のあまり半泣きになり、膝が震えるまま下におろされ、
スタンドの店長にこっぴどく叱られ、
結局その日はそのまま仕事をさせてもらえず、
事務所に戻ったら上司にこっぴどく怒られまくりましたぉ。
ゴスっと一発殴られましたが、さすがにこの日はやり返せませんでしたぉ。

結局その冬、その後一度もスタンドの現場には入れて貰えませんでした。
当たり前じゃ…。
オイラは低い屋根の雪を下ろしていれば良いのだ。
だって高いトコ怖いんだもんぉ!!
posted by ぺぐ at 23:32| Comment(0) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪に埋もれる日。

本日、雪が降りましたねぃ。
0153.jpg
出かけようと思ったら案の定、電車がダイヤ乱れててぎゃふーん!!ですよぃ。
雪ア−ップ!!(…あんま意味わからんだねぃ)
0154.jpg

さて雪と言えば。オイラ、雪でも九死一生したことあるんだぉ。

オイラ、高校と大学の頃、北国に居たんすぉ。

初めて北国っていうか雪国の冬を迎えた高校1年生のとある日。
東京に戻らなければいかんかったですばい。
しかも朝っぱやの便に乗らなくては行けなかったでアルよ。
だからほぼ始発のバスに乗らなくちゃいけない時間の出発だったんすぉ。

で、朝頑張って起きて出発したんだぉ。
外に出たら…お?おぉ??おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?!?

NO〜!!まだ雪かきされてないだぉ!!

すっげぃよ。
いつも学校行く時は既に雪かきされてるから気付かなかったけどよぅ。
雪かきされてないと、膝まで埋もれるんだ!!
すげーーーーぃ!!

ま、そんなこんなで。
いや、車道は雪かきされてたんだけどねぃ。
車道歩いちゃったら、そんでもしも車きちゃったら、そんでスリップとかされちゃったら!!
絶対、絶対、オイラ巻き込まれるよねぃ!?怪我とかしちゃうよねぃ!?

これは危険だ…っ!!
膝まで埋もれようが、ちゃんと歩道を歩いた方が安全なはずだ!!
と、いうわけで、意気込んで雪の中を歩きはじめたですぉ!!

すげぃな、雪って。
ものすごい勢いで行く手を阻むんだよ!
疲れるよ!!くそぅ!!

ん?あり?ありり??

ぎゃーーー!!足が抜けなくなったアルよーーーー!!
ぐあー!ぐあーーー!!ぐあぁぁぁぁぁーーー!!
やべぃ!抜けない!!マジでやばぃ!!
やべぃと思ってもっさかもっさか格闘してたんだぉ。
そしたらバランス崩して足埋まったまま前のめりに倒れたよぅ!

ぎゃあぁぁぁぁ!!腕も抜けない!!埋もっちまったーー!!

ど‥ど・ど・ど…どうしよぅ…。
誰も通らないよ…助け来ないよ…しかも今と違って携帯も持ってなかったんだよ…。

やべぃ…やべぃ…やべぃ…オイラ、どうしたら良い?

なんて冷や汗たらしながら考えてたら、変な音が…。

ズズ…ズ…ズ………。

…………………………………………え?
この音、真上から聞こえてるよね?
オイラ、ひじょーにマズイ状態に陥ってないかい?ぅえ?

と、思ったら!!

うっぎゃーーーーー!!ドッサーーーーーー!!バッサーーーーーー!!

2段階で真上から雪が落ちて来たー!
っていうか、オイラ、若干生き埋め状態なんじゃねぃの、コレ!?
つーか、雪って痛ぇい!!背中めちゃくちゃ痛ぇいよぅ!!

えーっと、でさぁ、コレどーしたら良いかね?
生き埋めなんだよね、今の状態。
テレビとかで見るじゃん?
雪に生き埋めになって、息苦しいのと寒さとで死んじゃうとかさ!?

誰か…!誰か助けて………っ!!

し、しかし!ココで奇跡が!!
雪が落ちてきたお陰なのか、腕と片足が動いた!!抜けた!!
そのままもう片っぽの足を引っこ抜いて、もっさもっさ雪をかき分けて、車道に出たよぃ。

あのさ、よく考えたらさ。
すげぃ田舎だしさ、こんな時間に車通らねぃんだよぃ!!
最初っから車道を歩けば良かったんですよぃ…。

そのまま車道を歩いてバス停に行ったさ。
バス停に行くまで、一台も車通らなかったよ…。
っていうか、寮出てからバス以外、車も人も出会ってないアルよ…。
むしろバスも、乗客いないよ…。
運転手さんと二人きりだよ…。

あぁもぅ、雪まみれ…っていうか、すげぃビッショビショですよぃ…。

結局ビッショビショのまま電車に乗り換え、飛行機に乗り込み、また電車に乗って実家へ戻りましたぉ。

ビッショビショのまま…そう、すると何が起こるかおわかりでしょーか??

霜焼…そう、しもやけですよ…。
久々に出来ただよ…。
その後、北海道に戻っても治らず、結局半月ばかし霜焼のかゆみと痛みの苦痛に苛まれたですよ…。

でもね、雪で九死一生はこれだけじゃないのですよぃ。
もっと危険な目にあったことあるだぉ。
ふふ…ふふふ…まじでチビると思って程の出来事が。
しかも同じく高校1年生の冬に…。ふふ…まぁ、それはまた後日。
posted by ぺぐ at 23:37| Comment(2) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

血便の巻。

昨年のクリスマス、オイラの身体に異変が起こったのだ!!

朝、お腹痛くなったからトイレに行ったのだ。
そしたらうんにょが出たんだぉい。

やったーぃ!!
超便秘のオイラがうんにょが出たんだぉーぃ!!
めでてぇぜぃ!!!

が!!

お?おぉ??おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっ!!!

NO〜〜〜〜〜!!
う…うんにょが…うんにょが赤いだぉー!!
有り得ないくらいに鮮やかな真っ赤なうんにょーーー!!

血便だ!とうとう血便が出てしまったんだぁぁ…!!

ショックだ…ショックだ…どーしたら良いのじゃ…。
と、いうわけで、血便の先輩・おとーたんに相談したんだぉ。

「血便が…出ました」
「…………何っ!?」
「すっげぃ、鮮やかなうんにょでしたぃ」
「…大腸ガン??」
「がびーーーーっ!!」
「ガン家系だから………俺んとこが」
「で…でもでも!!お腹痛くなかったよぅ!!」
「あぁ??」
「あんだけ血が出るなら絶対痛いはず!!」
「いや、俺が大腸ガンした時、別に痛くなかったぞ」
「うっぎゃーーーー!!」

やっぱり…やっぱり…低体温症だし、ガン家系だし…やっぱり大腸ガン??

うぅぅ…ショックだから、取りあえず寝よう。
明日起きたら考えよう…っていうか、病院行こうぜぃ、オイラよ。

んで。翌朝。
なんかまた腹イタが起きたからトイレ行ったらうんにょが出た。

ん?あれ??あれれ??
うんにょが普通の色してるぉ。赤くないぉ。血便どーしたんぉ??

………………………。

あっ!!

昨日、オイラってばケーキ食った!!
おとーたんが会社関係で買って来たクリスマスケーキ!!
0136.jpg
そいで張り切ってサンタさん丸喰いしたんだった!!

あっ!!
サンタの帽子!!…が!赤いぜぉ!!

食紅…!!

うはっ!!なんと!!
血便じゃなくてサンタの帽子の食紅だった!!
おとーたーん!!オイラ大腸ガンじゃないみたいだぜぉ!!

ぎゃほ〜、焦ったぜぉ〜。オイラの大腸は無事だったぜぉ。
ほ…本気でビビったんだぜぉ…。
posted by ぺぐ at 22:33| Comment(0) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

右の穴。

ココ最近、咽の調子が悪いです。っていうか悪かったです。

咽にね、何かがおるのだよぅ。
異物感をひしひしと感じて気持ち悪いんだよぅ。

こ…これは絶対ポリープだぉ!!
そしてその中にはきっときっと癌細胞があるんだぉ!!
あぁぁ〜、オイラ、まだまだやりたいこと沢山あったのに…。
オイラの人生もココまでか…。

なんて、相当の覚悟を決めて耳鼻咽喉科の門を叩いたわけですぉ。

咽をンがっと見て、ちょちょいと突かれて、オェってなって。
そしたら「ん〜、何も見えませんね。カメラですね」っていきなり鼻になんかシュって!!
シュってしてから「あ、今の鼻の中の表面の麻酔ね」だってよぅ。
びびったよぅ。うおぉぅ。

そのまま暫く放置プレイされましてねぃ。その間いつになく鼻水がジュルジュルでしてねぃ。
そしたら「カメラ入れますね」っていきなり左の穴にズボって!!
鼻の奥におもいっきりガゴって当たってるよ!!
盛大なくしゃみが飛び出したよ!!大量の鼻水噴射と共に!!
んなもん入らないよぉぅ!!

左からスポっと抜かれてジュルジュルしてるオイラに医師は
「あ、右の穴のがおっきいみたいですね」ってそのまま今度は右にズボ!!

あ!今度は何か奥にズズズ…って入って行ってるよぅ!
うわぁ!鼻でコレってはじめての感覚!!うっきゃーーー!!

咽らへんに来たらまたいきなりオェってなったぉ。
したら「力まないで!!リラックス!!鼻で深呼吸!!」って励まされたぉ。
つーか、無理!!無理!!勝手に身体が力んじゃうんだぃ!!

そんなこんなで鼻水垂れ流しの苦痛と恥辱の果てに言われたのが
「あー、タンがからまりやすいんですね〜。空気も乾燥してますからね〜」だってさ!!
タンがからまってケハケハしすぎて咽に細かい傷が出来てるんだって!!
何も異物はいないんだってよぅ!!

「タン切りの薬と傷を化膿させない薬出しときますね」だってさ〜。
あはは〜。心配して損したー。ポリープいなかったよ〜。

アレから早1週間、多少の違和感はあるものの、
おかげさまで咽の通りが大部スムーズで幸せですよって!!

鼻の穴にカメラは初めての体験だぜぃ。
これで3箇所目だでぉ、穴に管を入れられたのは…。
posted by ぺぐ at 23:47| Comment(0) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

鼻血で内蔵噴出。

オイラ、やるときはやるヤツですよ!!やらんでいいことを!!

おかげで傷だらけの人生なんですぉ!!
奇跡的に生きてますけどねぃ!!
ひとりで「九死に一生スペシャル」の番組作れるかもしれんぉぃ。

で、何人か…っていうか4人くらいにそれをネタにしろって言われたから、
今日からちょびちょび小出ししていこうかと思うのだ。

最初だから、軽いジャブくらいに、鼻血ネタくらいからはじめましょーかねぃ。

オイラ、昔っから鼻血マンなのですぉ。
大人になった今、貧血が激しいのは絶対に子供の頃に鼻血出しすぎたからだと思うくらいぉ。
鼻血ネタは多々ありすぎーてるのですが。

まずは中学時代のお話。
まぁ、出捲りですぉ、中学時代も。
それで体育着を真っ赤に染めあげて先生に洗わせるくらいにねぃ。

そんなある日。
オイラはまた鼻血を出してたんですよぃ。
いつもより出血大サービスがごとく大量に出捲り。
で、あまりの出血っぷりに周りがビビって、上向けだのなんだの大騒ぎですよ。

ちなみにオイラは出た鼻血は出す派です。

普段出しっぱなしのオイラが上向いてたからでしょう。
身体に異常事態が起きはじめたのですよぃ!
息が…!!息がーーー!!出来ないーーー!!苦しいよーーーーぃ!!
あまりの苦しさに我慢できず、下を向いた瞬間ものすごい咳が!!
そんでもって咳したと同時に何かがのどの奥から噴出してきたのでっす!!

まるでレバーの固まりのような魔可不思議な物体が!!なんじゃこりゃーーー!!

当時のオイラは女子中に通っていたもんで、周りは乙女ちゃん達ばかりよぃ。
か弱き乙女ちゃん達はオイラの吐き出したレバー的なモノを見て悲鳴をあげ捲り。
速効で先生を呼びに行かれました。しかも泣叫びながら…。
「先生!!ぺぐちゃんが内蔵吐いたーー!!死んじゃうーーー!!」と。…ヲイ。

保健の先生が事件現場に到着した時、
オイラはレバー的なモノを吐いたことによる貧血で座り込み、咳が止まらず状態。
これは尋常ではないと判断した保険医。
レバー的なモノをビニール袋に入れ、そのまま車でオイラを近くの病院へ。

そしてオイラは目撃してしまったのだょぃ…。
「生徒が内蔵吐きました」と真剣な面持ちで受付に告げ、レバー的なモノを差し出していたぉ。
いや、先生…内蔵吐いたら死んじゃうですよぃ。
自らの足(先生の車だが)で病院には来れないですよょーーーぃ!!

ま、何はともあれキチンと医者に見てもらったですょ。
そしたら「あー。ただの血の固まりですね。君、上向いちゃったでしょ?」だって。

上向いてるとね、血が逆流してのどに流れてっちゃうんだってよぃ。
んで、タンができるみたく鼻血がのどで固まっちゃうんだってよぃ。
あまりの大量出血だったからでかい固まりが出来て苦しかったんだってよぃ。
吐いた瞬間に血がちびっと気管に入って咳きごんだんだってよぃ。

あはは〜、なぁ〜んだ〜。ただの鼻血かよ〜ぃ。
ようはいつもみたく垂れ流してれば良かったってわけだねぃ。

ってことで安心して学校に戻ったのだが。
忘れていたよ、か弱き乙女ちゃん達の存在を…。
キチンとキチンとオイラの鼻血っぷりを説明したんだがのぅ。
それから約1ヶ月。オイラは乙女ちゃん達に内蔵の心配をされまくりなのでした。
部活に支障が出るくらいにな!!!

あのさ。やっぱさぁ。
やっぱね、出すべき鼻血は出すべきなんぉ!!
posted by ぺぐ at 23:59| Comment(3) | 九死一生。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。